ニュース
10月5日

小池氏と前原氏 候補者擁立めぐり協議へ

衆議院選挙の公示日まであと5日に迫り各党の動きが活発になっています。希望の党の小池代表は民進党の前原代表とこのあと会談し、候補者の擁立などについて協議する予定です。会談では、これまでに発表されている公認候補199人から目標とする233人に向けた上積みの調整を行うほか、希望の党としての総理候補について協議するものとみられます。党の勢いに陰りも出ていると指摘されるなか、小池氏の出馬が焦点となりそうです。また、希望の党は、再来年10月に予定されている消費税率引き上げの凍結などを柱とする衆議院選挙に向けた公約をきょうにも発表することにしています。消費税率を予定通り10%に引き上げる自民党の公約との対立軸を鮮明にする形です。一方、与党は公明党が「教育負担の軽減へ」と題した公約を発表し、幼児教育の無償化や所得が低い世帯の私立高校授業料の実質無償化などを掲げました。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースアーカイブ
次の日
前の日
マーケット

10月17日

あなたの撮った動画がニュースに!!:テレビ東京 ニュース投稿