最新ニュースと株価情報 Mプラス11

月~金 午前111311 35

米朝会談の中止警告 トランプ氏「非核化」譲歩せず 5月17日(木)

北朝鮮が米朝首脳会談の取りやめを警告したことについてアメリカのトランプ大統領は16日、「注視する必要がある」と述べた上で引き続き北朝鮮に非核化を求めていく考えを示しました。トランプ大統領は北朝鮮に非核化を求める方針に変わりがないことを強調しました。これに先立ち北朝鮮の高官はボルトン大統領補佐官を名指しで非難しました。ボルトン氏は制裁緩和より核の放棄を先行させる「リビア方式」を北朝鮮にも適用すべきだと主張していて、最近は大量破壊兵器全般の廃棄を求めるなど要求を強めていました。一方、ホワイトハウスのサンダース報道官は16日、「リビア方式」での非核化の検討を否定しました。北朝鮮に一定の配慮をした可能性があります。

バックナンバー

ニュース 一覧ページへ

最新ニュースランキング