最新ニュースと株価情報 Mプラス11

月~金 午前111311 35

東電社長 福島第2原発全基の廃炉を検討 6月14日(木)

東京電力ホールディングスの小早川智明社長はきょう、福島県の内堀雅雄知事と会談し、震災以降、停止している福島第2原発の4基全てを廃炉とする方向で検討すると伝えました。東電が福島第2原発の廃炉に取り組む方針を示したのは初めてで、小早川社長は「このままあいまいでは復興の足かせになる」と理由を説明しました。内堀知事は、公約として福島県内にあるすべての原発を廃炉にすることを掲げていて、秋に行われる知事選の再選に向け廃炉に一歩前進した姿勢を見せたい考えです。

バックナンバー

ニュース 一覧ページへ

最新ニュースランキング