最新ニュースと株価情報 Mプラス11

月~金 午前111311 35

カリフォルニア銃乱射事件 容疑者は従軍経験によるPTSDか 11月9日(金)

アメリカのカリフォルニア州で男が銃を乱射し12人が犠牲になった事件で、死亡した容疑者の男が従軍経験によるPTSD=心的外傷後ストレス障害を抱えていた可能性があることがわかりました。ロサンゼルス郊外のバーで7日に起きた銃乱射事件について、地元警察は8日、容疑者は現場近くに住む28歳の元アメリカ海兵隊員だと発表しました。男は、PTSDを患っていたとみられています。男は単独で犯行に及んだもようで、捜査当局が動機の解明を急いでいます。

バックナンバー

ニュース 一覧ページへ