特集
2月14日

【リーダーの栞】ラクスル 松本恭攝(やすかね)社長

ネット印刷を手がけるベンチャー企業ラクスル。工場は持たず100以上の印刷会社と提携し印刷機の空き時間を活用することで安さを実現した。その創業者、松本恭攝社長が薦める1冊は「ザ・会社改造」。経営不振企業の再生を専門とする三枝匡氏が機械部品商社ミスミで行った12年に渡る経営改革について書き下ろした1冊。その内容は「仕組みを変えれば世界はもっと良くなる」というビジョンを持つ松本社長にとって大いに共鳴する点があったという。産業の古い体質を変えることの中に商機を見出す松本社長が展開するビジネスの内容と経営哲学を掘り下げる。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
特集アーカイブ
前の月

モーサテ朝活セミナー テレビ東京ビジネスオンデマンドでセミナー内容を配信中!

※Twitterの状況により内容が表示されないことがあります