特集
3月14日

【リーダーの栞】WHILL(ウィル) 杉江理(すぎえさとし)社長

電動車いすを手がけるベンチャー企業、WHILL(ウィル)の杉江社長が進める1冊はソニーの創業者のひとりで、長らく日本の国際的な顔であった故・盛田昭夫氏の自伝「メードインジャパン・わが体験的国際戦略」。 ウィルは会社設立の翌年の2013年、電動車いすの市場が日本の10倍とも言われるアメリカに進出します。 自動車メーカーの開発出身の杉江社長はアメリカ進出当時、セールスやマーケティングの経験や知識は全くなかったと言います。知識がない部分をどう補うかのヒントが この本にありました。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
特集アーカイブ
前の月

モーサテ朝活セミナー テレビ東京ビジネスオンデマンドでセミナー内容を配信中!

※Twitterの状況により内容が表示されないことがあります