特集
1月17日

【リーダーの栞】日本郵政 長門正貢社長

日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命などを傘下に持つ持ち株会社の日本郵政。その日本最大の企業グループのリーダー長門社長がすすめる本は「ニクソン わが生涯の戦い」です。ウォーターゲート事件で任期中に辞任したアメリカ史上初めての大統領となったリチャード・ニクソン氏が辞任後にその波乱に満ちた生涯を振りかえり綴った回顧録。ニクソン氏が辞任後に出版した本はいずれも評価が高くニクソン氏の名誉回復に一役買いました。長門社長は辞任してなお政治家になったときの志を忘れず、著述で実行し名誉を回復し、その諦めない精神に感銘を受けたと言います。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
特集アーカイブ
前の月

※Twitterの状況により内容が表示されないことがあります