専門家の見方
1月11日

【プロの眼】FRB出口戦略の変化

今年に入ってFRBの連銀総裁が資産縮小の話題を講演でする機会もある中、FRBの出口戦略に変化が見えるといいます。そもそも、FRBのバランスシートは金融危機以降拡大を続け、利上げは行われましたが、バランスシートの縮小は手つかずの状態。去年の12月のFOMCの時でも縮小については慎重な姿勢が見られました。こうしたFRBがバランスシート縮小に慎重姿勢を見せるなか、資産を膨張させる日銀の今後はどうなるのでしょうか。解説は東短リサーチの加藤出氏です。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
専門家の見方アーカイブ
前の月

※Twitterの状況により内容が表示されないことがあります