マーケット
8月30日

NY株 3指数揃って上昇

ダウは寄り付きから反発しました。早期の利上げはアメリカ経済の強さの裏返しとも言えるとの見方がじわりと広がる中、良好な経済指標に素直に反応した形です。朝方発表されたアメリカの個人消費支出は、まずまずの内容でした。設備投資の上向かない中でアメリカ経済のカギを握る個人消費が堅調な伸びを見せたことは安心材料です。原油価格は下落したものの株価への影響は限定的でした。揃って上昇しました。ダウは反発。107ドル高い1万8,502ドルでした。ナスダックは続伸13ポイント上昇の5,232。S&P500は反発11ポイント上昇の2,180でした。続いて29日のセクター別騰落率です。すべてのセクターが上昇しました。金融や素材セクターが相場をけん引しました。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
マーケットアーカイブ
前の日

※Twitterの状況により内容が表示されないことがあります

PICK UP NEWS