マーケット
3月29日

NYダウ9日ぶり反発 150ドル高

28日のNY株式市場は好調な経済指標が発表される中、原油価格が急上昇し株価の支えとなりました。ダウは9日ぶりの大幅反発。久々に気持ちのいい上昇となりました。住宅指標や消費者マインドが改善し、朝から小じっかりと始まった株式相場。昼前からの上げ幅を拡大は原油価格の上昇がきかっけでした。リビアで賃金の未払いを受け原油生産が止まったことで原油価格が急上昇。OPECの減産延長の議論も下値を支える要因として捉えられているようです。この原油価格の上昇が金利の上昇につながり金融株などにも追い風になりました。株価の終値です。ダウは150ドル高の2万701ドル。ナスダックは3日続伸、34ポイント上昇の5,875。S&P500は4日ぶりの反発、16ポイントプラスの2,358でした。セクター別騰落率は11セクターすべてが上昇。金融やエネルギーに加え、景気の動向に敏感な素材セクターもしっかりでした。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
マーケットアーカイブ
前の日

モーサテ朝活セミナー

※Twitterの状況により内容が表示されないことがあります