ニュース
3月21日

シカゴ連銀総裁「年3回利上げは可能」

シカゴ連銀のエバンス総裁はアメリカメディアのインタビューで、「物価上昇は懸念事項」とした上で、年3回の利上げは十分可能だと答えました。また、上昇の勢いによっては4回の利上げもありうるとの見方を示しています。一方、先日のFOMC=連邦公開市場委員会で、ただ一人利上げに反対したミネアポリス連銀のカシュカリ総裁は、「物価上昇の脅威はデータを見る限り確認できない」と指摘し、緩和の維持を改めて主張しました。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースアーカイブ
次の日
前の日

モーサテ朝活セミナー

※Twitterの状況により内容が表示されないことがあります