東芝メモリ「3年後上場」 10月6日(金)

アメリカの投資ファンド、ベインキャピタルが、東芝メモリを3年後に上場させる方針を明らかにしました。ベインキャピタルの杉本日本代表は、日本企業としての独立性を確保し、3年後をめどに東証への上場を目指すと説明しました。また、国際競争に勝っていくため、今後、年間数千億円を投資する方針も明らかにしました。一方、東芝メモリと係争中のウエスタンデジタルとは、和解を目指し、対話を続けていくということです。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ

  • ライブ配信はじめました!モーサテはテレビもネットも月~金 朝5時45分から!

最新ニュースランキング