無人機メーカー買収 10月6日(金)

アメリカの航空機大手ボーイングは5日、長年のパートナー企業でドローンなどの無人機メーカー、オーロラ・フライト・サイエンシズを買収する計画を発表しました。この買収で、ボーイングは、パイロットがいない自動運転旅客機や長時間の飛行が可能な航空機の開発の推進を目指します。また、2022年に出荷予定の電気飛行機の開発にも役立てたい考えです。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ

  • ライブ配信はじめました!モーサテはテレビもネットも月~金 朝5時45分から!

最新ニュースランキング