米中通商協議 中国 7.7兆円規模の輸入増 提案か 6月6日(水)

今月3日まで行われていた米中通商協議の中で、中国が農産物やエネルギーの購入を年間700億ドル=およそ7兆7,000億円近く増やすことを提案したとウォール・ストリート・ジャーナルが5日、報じました。関係者の話として伝えたもので、中国側は、アメリカ産の大豆やコーンのほか、天然ガス、原油、石炭の輸入を大幅に増やす提案をしたということです。ただ、条件として、知的財産権侵害を理由とする中国製品への制裁関税を見送ることを要求しているとされます。アメリカは2020年末までに年間およそ3,800億ドルの対中貿易赤字のうち2,000億ドルを減らすよう求め、協議が続いています。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ

  • ライブ配信はじめました!モーサテはテレビもネットも月~金 朝5時45分から!

最新ニュースランキング