イラン 「アメリカに反撃」と警告 8月23日(木)

イランの最高指導者ハメネイ師に近いとされる保守強硬派のアフマド・ハタミ師が22日、「アメリカから攻撃を受ければアメリカとイスラエルに反撃する」と警告しました。アメリカのボルトン大統領補佐官が、「トランプ大統領はイランに対する最大の圧力を求めている」と述べ、経済制裁を超える、さらなる圧力を示唆したことに反発したものです。また、イランの軍隊組織、革命防衛隊も、弾道ミサイルの放棄を求めるアメリカの圧力には屈さず、防衛能力の向上を続けると表明しています。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ

  • ライブ配信はじめました!モーサテはテレビもネットも月~金 朝5時45分から!

最新ニュースランキング