特集
11月20日

東芝 6,000億円の増資を正式決定

経営再建中の東芝はきのうの臨時取締役会でおよそ6,000億円の増資を決議したと発表しました。負債が資本を上回る債務超過を解消し、上場廃止になる事態を回避する狙いです。東芝は、およそ6,000億円の第三者割当増資を12月5日に実施します。来年3月末までに半導体子会社を売却できない場合に備え、資本を増強します。これにより、2期連続の債務超過による上場廃止を回避できる公算です。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
TXNニュースアーカイブ
前の日

あなたの撮った動画がニュースに!!:テレビ東京 ニュース投稿