特集
1月21日

平昌五輪 北朝鮮視察団が韓国に

韓国で開かれる平昌オリンピックに参加する北朝鮮の視察団がきょう、南北を結ぶ道路を通って韓国を訪れました。けさ韓国を訪れたのはオリンピックに派遣される北朝鮮の三池淵管弦楽団の団長、ヒョン・ソンウォル氏などからなる事前の視察団です。視察団はあすまで韓国に滞在して、ソウルやスケートの競技会場、江陵にある公演予定地を訪れ、日程や公演内容などを韓国側と調整する見通しです。韓国と北朝鮮は20日にスイスのローザンヌで開かれたIOC=国際オリンピック委員会や大会組織委員会との4者会談で、北朝鮮がスキー、アイスホッケー、スケートの3つの競技、10種目に選手22人が出場するほか、開会式で合同の入場行進を行うことをIOCから承認されました。これを受けて、北朝鮮は今後、25日に先発隊を派遣し、選手団や応援団などは2月に入ってから順次韓国入りする予定です。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
TXNニュースアーカイブ
前の日

あなたの撮った動画がニュースに!!:テレビ東京 ニュース投稿