特集
7月23日

盛岡~秋田間で新幹線運休 秋田 大雨で2万4,000人に避難指示

秋田県では活発な前線の影響で記録的な大雨となり、およそ2万4000人に避難指示が出ています。秋田新幹線は盛岡~秋田間で終日運転を見合わせています。気象庁によりますと、秋田市内では、午前9時半までの24時間に観測史上最大となる348ミリの雨が降るなど、県内各地で7月1ヵ月分の平年の降水量を超す大雨となっています。秋田県を南北に流れる雄物川では氾濫が発生し、床下浸水や土砂崩れの被害がありました。氾濫が起きた大仙市など3つの市と町ではおよそ9200世帯・2万4000人に避難指示が出ています。けが人などの情報はないということです。また、秋田新幹線は盛岡~秋田間で上下線ともに終日運転を見合わせています。再開のめどは立っておらず、JR東日本は路線への浸水状況について調査を進めています。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
TXNニュースアーカイブ
前の日