特集
6月18日

米イージス艦衝突 艦内で複数の遺体発見

アメリカ海軍のイージス駆逐艦「フィッツジェラルド」とフィリピン船籍のコンテナ船が衝突した事故でアメリカ海軍はきょう、行方不明になっていた乗組員数人の遺体を駆逐艦内の居室部分で発見したと明らかにしました。衝突事故はきのう未明、静岡県石廊崎の沖合で発生しました。「フィッツジェラルド」は右舷の中央付近が破損して大きな穴が開き、乗組員116人が使用していた居住区の一部が一気に浸水しました。アメリカ海軍は 行方不明者の捜索をすでに終了していて、見つかった遺体が行方不明になっていた乗組員とみて確認を急いでいます。第3管区海上保安本部によると、衝突したコンテナ船の乗組員は「アメリカ艦船と同じ方向に進んでいたところ衝突した」と話していて、コンテナ船が右後方から衝突した可能性があるとみて当時の状況を調べています。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
TXNニュースアーカイブ
前の日