特集
8月12日

北朝鮮ミサイルに備え 自衛隊「PAC3」展開完了

北朝鮮のミサイル発射に備えて、防衛省はきょう、島根や広島などの4県に地対空誘導弾パトリオット=PAC3の展開を完了しました。PAC3を展開したのは、島根、広島、愛媛、高知の4県で、きょう未明から各地に部隊の車両群が到着しました。北朝鮮は、グアム島周辺に中距離弾道ミサイルを発射する計画を発表し、島根、広島、高知の3県の上空を通過すると予告したため、日本政府はミサイルの落下も想定し、迎撃態勢を整えました。小野寺防衛大臣は、ミサイルが発射された場合、安全保障関連法に基づき、集団的自衛権の行使が可能な存立危機事態の認定もあり得るとしていて、島根県や四国沖にはイージス艦を派遣する可能性もあります。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
TXNニュースアーカイブ
次の日
前の日

あなたの撮った動画がニュースに!!:テレビ東京 ニュース投稿