国内オークション最高額 ピカソ『泣く女』10億円 6月2日(土)

東京渋谷で開かれた美術品オークションにパブロ・ピカソの油絵「泣く女」が出品され、10億円で落札されました。国内オークションの落札額としては史上最高だということです。ピカソの愛人をモデルにした「泣く女」は、複数描かれており、今回の作品は最後に描かれたものとされています。

バックナンバー

ニュース 一覧ページへ

最新ニュースランキング