特集
7月26日

“一人企業”でも巨大ビジネス

“一人企業”でも巨大ビジネス

働き方が多様化している中、個人で大企業並の大きな事業をいくつもこなす人が増えています。東京・南青山にあるシェアオフィスで働く髙木さんは現在2つの会社の社長で、年商は6,000万円です。髙木さんの成功の秘訣は、プロジェクトごとに各分野のプロを集めたチームを作ることです。こうした働き方は広がりをみせています。元ソニーで、電子書籍などの開発責任者だった野口さんは、56歳の時に起業しました。野口さんが目指すのはハリウッドの映画のように、一流のスタッフを集めた働き方。ソニー時代に手がけた製品を超えることが目標です。現在すすめている事業が、電子ペーパーを使った電子楽譜の端末の事業です。ソニー時代につながりのあったVAIOに製造を依頼して製品を作っています。できたばかりの試作機は、6月上旬にフランスのカンヌで開催された音楽産業見本市「midem」に出展。そこでの高評価を受け、現在は海外展開も考えています。

取材先
・伊藤清商店
・VAIO
・寺田倉庫
・btrax Japan

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
特集アーカイブ
前の月

PICK UP NEWS