自分につながる経済ニュース WBS

セカンドライフを成功させる 1月16日(月)

長年働いた会社を辞め、経験や人脈を武器に起業し新たな人生に挑戦する人が増えています。ただ一口に起業と言っても簡単ではありません。田中肇さん(60)はかつて金融業界向けの再就職支援会社を設立しましたが、8年で経営破たんに追い込まれました。証券会社で働いていた時の人脈に頼り切り事業計画をしっかり立てられなかったといいます。しかし2年前に設立した介護離職防止コンサルティング会社は軌道に乗り始めています。田中さんは銀座セカンドライフで起業支援を受けていたのです。顧客の7割が50歳以上のこの会社では、法律の専門家が事業計画書の書き方や会計事務の代行など起業のイロハを支援してくれます。また、毎月ビジネスパートナーを探す交流会も開催しています。神奈川県は「かながわシニア起業家応援サロン」を16年11月に開設し、銀座セカンドライフに運営を委託しました。シニアの起業を支援する社会の枠組みが徐々に出来始めています。

取材先
・レイデックス
・ワークケアバランス
・銀座セカンドライフ
・君島染籐箔デザインアトリエ
・神奈川県

特集 バックナンバー

特集 一覧ページへ

  • まあさのトレたま日記 WBS 公式twitterにて公開中
  • Twitter WBS公式アカウント
  • トレンドたまご 商品情報募集中

最新ニュースランキング

WBS公式アカウントはこちら