自分につながる経済ニュース WBS

生活を変える「脳科学」 1月30日(月)

東京・渋谷区にあるベンチャー企業で、自分の思った通りに動かせるという「義手」の研究が行われています。腕のない人も脳からの指令だけで、義手を思い通りに動かすことが出来るというものです。この技術を使えば障害者以外の人でも、第3の手として義手を使うこともできます。さらに、脳科学を介護の分野に活かそうとする動きも出てきています。村松由美子さんは12年前に難病ALSを発症しました。ALSを発症すると、体が動かないだけでなく、言葉を話すことも出来ません。そこで立ち上がったのが脳科学者の長谷川さん。長谷川さんは脳波を解読することでコミュニケーションをとる研究をしています。モニターに表示された8つの選択肢の中から自分がしたいことが光った時に、頭の中で「これだ」と意識した時の脳波を測り自分の気持ちを伝えるというものです。こうした、脳波を解読する技術はビジネスの世界でも注目されています。

取材先
・メルティンMMI
・産業技術総合研究所
・キリン

特集 バックナンバー

特集 一覧ページへ

  • Twitter WBS公式アカウント
  • トレンドたまご 商品情報募集中

最新ニュースランキング

WBS公式アカウントはこちら