自分につながる経済ニュース WBS

町工場発の生キャラメル 10月6日(金)

福島県・JR郡山駅の駅ナカにできた行列。客の目当ては生キャラメルだ。その製造の現場をみると、そこはなんと電子部品工場。「向山製作所」は電子部品の加工・製造を行う福島の中小企業。2008年のリーマンショックで仕事の8割を失い、従業員の雇用を守るため当時駅ナカで売れていたスイーツに目をつけた。会社にあったガス台ひとつでできるという理由でキャラメルづくりを開始した。そんな向山製作所のキャラメルは「滑らかさ」が特徴。それを実現するポイントは本業で欠かせないクリーンルームの技術の応用。温度や湿度などを徹底管理することで理想の状態を作り出している。また作業内容を数値化することで均質なキャラメルづくりを可能にした。今ではキャラメルをいかした新スイーツを次々に開発し、フード事業は会社の売り上げの半分を賄うほどに成長。キャラメルはパリで開催される菓子の祭典でも高い評価を受けている。

取材先
・向山製作所

THE行列 バックナンバー

THE行列一覧ページへ

  • Twitter WBS公式アカウント
  • トレンドたまご 商品情報募集中

最新ニュースランキング

WBS公式アカウントはこちら