自分につながる経済ニュース WBS

相次ぐ納入延期 MRJ“青い機体”に込めた本気度 6月19日(月)

国産初のジェット旅客機として三菱航空機が開発中のMRJ=三菱リージョナルジェット。5回にわたり納入延期を繰り返してきましたが、19日開幕した世界最大級の航空見本市「パリ航空ショー」で初めて機体を展示し、最初の顧客であるANAの塗装でお披露目しました。公開には親会社の三菱重工業・宮永俊一社長が足を運び“これ以上遅れない”姿勢をアピールしました。日本の航空機産業が世界市場で闘うにはまだ厳しい段階ですが、フランスのマクロン大統領が川崎重工業のP1哨戒機を視察したり、ホンダのホンダジェットも見学者は多く、一定の存在感を見せているメーカーもありました。今後のカギは“オールジャパン”の総合力で戦うことと指摘する声も聞かれました。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ

  • Twitter WBS公式アカウント
  • トレンドたまご 商品情報募集中

最新ニュースランキング

WBS公式アカウントはこちら