自分につながる経済ニュース WBS

スマートデイズ社を提訴 投資トラブル 3月27日(火)

シェアハウスへの投資名目で割高な不動産を購入させられたとして、物件の購入者らは、シェアハウス・かぼちゃの馬車を運営するスマートデイズ社などに対し、2億円の賠償を求める訴えを東京地裁に起こしました。原告側の弁護士は、スマートデイズ社が賃料を30年間支払うと保証したのは業者の利益を上乗せした、不当に高い価格で物件を買わせるための方便だったなどと主張しています。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ

  • Twitter WBS公式アカウント
  • トレンドたまご 商品情報募集中

最新ニュースランキング

WBS公式アカウントはこちら