自分につながる経済ニュース WBS

米原発事業の巨額損失問題 東芝 融資継続を要請 1月10日(火)

経営再建中の東芝は、アメリカの原発事業で巨額損失を計上する見通しとなった問題で10日、融資継続を要請するための金融機関に向けた説明会を開きました。去年12月、アメリカの原発事業を巡り、最大で数千億円規模の損失が生じる可能性があると発表したことが発端です。債務超過に陥る恐れも出てきたため、資本増強は待ったなしの状況です。説明会にはおよそ100人の金融機関の関係者などが集まりましたが、東芝からは「支援してほしい金額」など具体的なことは示さなかったと言います。今後、国内外の企業などに株式を引き受けてもらう増資や、事業の売却、金融機関による支援と、3つのシナリオが考えられますが、いずれもハードルが高く、不透明な状況です。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ

  • Twitter WBS公式アカウント
  • トレンドたまご 商品情報募集中

最新ニュースランキング

WBS公式アカウントはこちら