自分につながる経済ニュース WBS

AI+音声認識技術で覇権争い 5月18日(木)

いま、アメリカで音声認識機能を搭載したAIスピーカーが人気を集めています。音声で音楽の再生や家電の操作などをすることが出来ます。この分野でグーグルとアマゾンがしのぎを削っています。グーグルの開発者会議ではグーグルのAIスピーカー「グーグルホーム」を披露。今年中に日本でも発売するとしました。しかし、この分野ではアマゾンが先行。市場の7割を握っています。今回グーグルは後れをとっていた他社との協業やこれまで培ってきた検索機能などの強みを生かしアマゾンを猛追する構えです。一方、日本企業も独自の音声認識技術の開発を進めています。富士通は声から感情を読み取る技術を自社のコールセンターに導入しています。電話相手の顧客の満足度を数値化し、対応の改善に役立てています。またLINEは、夏頃にスマートスピーカー「WAVE」を投入。冬にはディスプレー型も発売予定です。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ

  • Twitter WBS公式アカウント
  • トレンドたまご 商品情報募集中

最新ニュースランキング

WBS公式アカウントはこちら