自分につながる経済ニュース WBS

スーパーも家具店も… 値下げ加速のワケは 6月16日(金)

消費の現場で財布の紐が緩いか固いか尋ねると、子育て世代は財布の紐が固い人が多いようです。そうした節約志向が強まるなか、イオンはこの春から日用品を中心に値下げを行っています。イオンの岡田社長も4月に「脱デフレはイリュージョン」と語り、今後も値下げを強化する方針です。ニトリも3月から、販売数量の多い家具やインテリア小物などの人気商品約300点を値下げしました。都心部での出店を増やす中、値下げ商品を目玉に新規客の獲得を狙います。無印良品でも8月からダウンベストなど秋冬向け衣料品の一部を1割から3割ほど値下げする予定です。2%の物価上昇を目標に掲げる日銀の黒田総裁は、値下げが続く中でも目標達成は可能だと話します。しかし、金融政策決定会合では木内審議委員が2%は「中長期的な目標」にすべきと提案するなど、日銀内でも異論が出始めています。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ

  • Twitter WBS公式アカウント
  • トレンドたまご 商品情報募集中

最新ニュースランキング

WBS公式アカウントはこちら