自分につながる経済ニュース WBS

支持率急落 総理の口から出た一言は… 6月19日(月)

安倍内閣の支持率が急落しています。テレビ東京と日本経済新聞が今月行った世論調査で、安倍内閣を「支持する」と答えた人の割合は49%となり、前回5月の調査より7ポイント下がりました。「加計学園」をめぐる問題について政府の説明に「納得できない」と答える人が75%を占め、安倍政権の対応への不満がうかがえます。記者会見した安倍総理は「印象操作のような議論に対し、つい強い口調で反論してしまう、そうした私の姿勢が結果として政策論争以外の話を盛り上げてしまった。深く反省している」と述べ、今後も政府として説明責任を果たしていく考えを示しました。一方、今後の政策の目玉として、高等教育の格差解消をはじめとする「人材への投資」に言及。「『人づくり革命』を断行し、日本を、誰にでもチャンスがあふれる国へと変えていく」としたうえで、有識者会議を立ち上げ、夏以降に行うとみられる内閣改造で担当大臣を置く考えも示唆しました。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ

  • Twitter WBS公式アカウント
  • トレンドたまご 商品情報募集中

最新ニュースランキング

WBS公式アカウントはこちら