自分につながる経済ニュース WBS

エンタメだけじゃない 165キロ“剛速球VR”の狙い 6月27日(火)

あすからコンテンツ東京が開かれる東京ビッグサイトには、VRの最新技術を披露しようと様々な企業が集まりました。中には、日本最速165キロの剛速球を体験できるVRも。開発したのは広告などの制作会社アオイプロです。VRは人の感情の計測が容易で、将来的には脳波などを計測することで広告作りに生かしたい考えです。一方、デジタルコンテンツの研究開発を行う「アルファコード」は、誰でも簡単にVRを作れるというシステムを発表しました。スマホなどで撮影した360度の映像をシステムに取り込み、自分で編集します。パソコン上ではなく、VR内で作業をするので、3D空間を正確に素早く作ることができます。文字や、ウェブページへのリンクなど、VRから別の情報に繋げられるのが特徴。商品の販促や、観光PRにも生かせるといい、企業や自治体で、VRの利用が広がることを期待しています。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ

  • Twitter WBS公式アカウント
  • トレンドたまご 商品情報募集中

最新ニュースランキング

WBS公式アカウントはこちら