自分につながる経済ニュース WBS

働き方改革の切り札!? 人事労務もAIで進化 7月25日(火)

経済産業省主催の“HRテクノロジー”を利用したサービスの頂点を決めるコンテストが25日、都内で開かれました。HRテクノロジーとは、人材育成や労務管理の場面で活用されるAIやビッグデータなどの最新技術。政府も後押しするHRテクノロジーですが、この分野のベンチャー企業に対する国別の投資額をみると、日本は1%未満と大きく遅れを取っています。コンテストに参加したIGSというベンチャー企業は「GROW CERTIFICATE」というサービスを展開しています。これで実現したのが、ヒトの能力の数値化です。質問に対する答えをビッグデータが蓄積し、さらに回答を選ぶ際の指の動きさえもAIが解析して25項目に点数をつけます。コンテストでIGSは準グランプリを獲得。HRテクノロジーの頂点に輝いたのは眼鏡ブランドを展開するジンズが開発した、集中力などを測定するアイウェア「ジンズミーム」でした。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ

  • Twitter WBS公式アカウント
  • トレンドたまご 商品情報募集中

最新ニュースランキング

WBS公式アカウントはこちら