自分につながる経済ニュース WBS

異業種が続々と参入 「デリバリー」市場で商機をつかめ! 7月26日(水)

無料通信アプリのLINE(ライン)はきょう、大手宅配サイト「出前館」と組んだ食事のデリバリーサービスを始めました。LINEのアプリ上から「出前館」の加盟店1万4,000店が利用できます。LINEは「宅配は潜在的な市場は現在の3倍から4倍あり、ラインを通じて出前できれば市場拡大できる」と語ります。日本マクドナルドも先月から大手宅配サービス「ウーバーイーツ」と提携しました。日本マクドナルドでは7年前から自社でデリバリーサービスを展開してきましたが、外部の宅配サイトと提携することでデリバリー可能な店舗は207から232店舗まで増加しました。外食産業でのデリバリーの市場規模は、直近の1年間で4,039億円と前の年より1割以上増加する成長分野です。さらに増加分の7割近くが出前サイトなどネット経由の注文で、「吉野家」や「スシロー」など外食のほか、朝日新聞の販売店「ASA」など異業種の参入も続いています。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ

  • Twitter WBS公式アカウント
  • トレンドたまご 商品情報募集中

最新ニュースランキング

WBS公式アカウントはこちら