自分につながる経済ニュース WBS

バカンス本番も… 欧州で「夏休み格差」広がる 8月11日(金)

欧州でもバカンスシーズンが本格化していますが、EUの調査機関によると、加盟28ヵ国の国民の3人に1人が、経済的な理由から1週間の旅行ができない状態にあります。特に、イタリアやポルトガルなどの南欧諸国では、その割合は半数に上ります。一方、経済的に豊かとされるドイツ、オランダ、スウェーデンなどは10%前後と低く、国民の大半が長い休暇を楽しんでいます。南欧諸国では、こうした観光客の増加で住民生活が脅かされていると、抗議デモも起こるようになっていて、夏休みでも欧州の「南北格差」が浮き彫りとなっている形です。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ

  • Twitter WBS公式アカウント
  • トレンドたまご 商品情報募集中

最新ニュースランキング

WBS公式アカウントはこちら