自分につながる経済ニュース WBS

大手電機メーカー 「自動車」技術 注力のわけは? 10月10日(火)

電機メーカーが自動車に関する新技術を続々と発表しています。パナソニックは10日、自社で開発した自動運転の実験車を公開しました。回転型レーダーとカメラで周囲を認識し、障害物を避けたり、赤信号で止まったりすることができます。これまで培ってきた映像処理などの技術を生かし、自動車メーカーの“補完的な役割”を担うことで事業の拡大を狙います。16年度に1.3兆円だった自動車関連事業の売上高を、21年度には2.5兆円にまで成長させる計画です。三菱電機が発表した自動車向けの照明技術は、車の「次の動き」を照明で周囲に知らせます。たとえばバックの時は後ろへの矢印を路面と後ろのディスプレイに投影し、周囲の車や人に注意喚起することで衝突などの事故を防ぎます。車の進化が進む一方で、電機メーカーの開発競争も始まっています。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ

  • Twitter WBS公式アカウント
  • トレンドたまご 商品情報募集中

最新ニュースランキング

WBS公式アカウントはこちら