自分につながる経済ニュース WBS

ソニーがつくる時計!? 新発想のモノをつくる現場 12月7日(木)

ソニーは新しいスマートウォッチを発表しました。特長はバンドで、バッテリーやセンサーなどスマート機能を全て内蔵しました。スマートフォンと連動し、電話やメールの着信もディスプレーに通知されます。また、歩数計の表示や、電子マネーの支払いも可能です。従来の腕時計とスマートウォッチを合体させた、これまでにない製品を開発したのは對馬さんで、新入社員の時にアイデアをプレゼンし、開発チームのリーダーになりました。ソニーには新規事業創出プログラム(SAP)というシステムがあり、社員からこれまでにない製品のアイデアを広く募集し、オーディションに通れば、製品化を任されます。これまでSAPを通じて13の新製品やサービスが生まれました。ただ、オーディションに受かっても製品化されるのはわずか1%程度で、新しいものを生み出すのはなかなか大変なのも事実のようです。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ

  • まあさのトレたま日記 WBS 公式twitterにて公開中
  • Twitter WBS公式アカウント
  • トレンドたまご 商品情報募集中

最新ニュースランキング

WBS公式アカウントはこちら