自分につながる経済ニュース WBS

エアバス最新機公開 日本航空VS全日空 2月14日(水)

日本航空が導入を予定しているエアバスの最新鋭の旅客機「A350-1000」が羽田空港で公開されました。機体の53%に炭素繊維を用いて軽量化し燃費を向上させています。日本航空は、このA350シリーズを2019年度以降最大56機導入し、国内外の主要な路線に投入します。実は、合併した旧JASを除くと、日本航空がエアバスの機体を導入するのは初めてです。これまで日本の航空会社はほとんどボーイング製の機体を使っていたため、エアバスは「風穴ができた」と表現しています。一方、全日空は、ボーイングの777-9Xを導入する計画です。2020年から30年にかけて、20機を導入する予定です。日本航空と全日空。異なる戦略を取る両社が競争することで、利用者には選択肢が広がりそうです。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ

  • まあさのトレたま日記 WBS 公式twitterにて公開中
  • Twitter WBS公式アカウント
  • トレンドたまご 商品情報募集中

最新ニュースランキング

WBS公式アカウントはこちら