自分につながる経済ニュース WBS

春節目前… “ナゾの国際運転免許証” 2月14日(水)

春節のシーズンを迎え、沖縄には中国や台湾、韓国から数多くの観光客が訪れています。特に観光地を自由に巡ることができるレンタカーが人気です。レンタカーを利用したという中国人観光客に免許証を見せてもらうと、フィリピンで取った免許証と、同じくフィリピンで発行された国際免許証を持っていました。実は中国は、日本で有効な国際免許を発行できません。国際免許のルールを定めたジュネーブ条約に中国が加盟していないためです。そこで中国人が抜け穴としたのが、条約に加盟しているフィリピンで国際免許を取得することでした。中国の通販サイトには“フィリピンで発行された国際免許証”が大量に出品されています。ただフィリピンの陸運局によると、それらはすべて偽物だといいます。国家公安委員会は、関係省庁と連携し摘発に努めると述べました。沖縄のレンタカー業者にも、偽物と疑われる免許所持者には貸し出しを断るなど動きが出ています。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ

  • まあさのトレたま日記 WBS 公式twitterにて公開中
  • Twitter WBS公式アカウント
  • トレンドたまご 商品情報募集中

最新ニュースランキング

WBS公式アカウントはこちら