自分につながる経済ニュース WBS

農機メーカーがなぜ? クボタがレストラン事業参入 6月14日(木)

きょう、渋谷に玄米料理専門のレストランがオープンしました。メニューは熊本県産の玄米を使ったパスタやパンケーキなどです。このレストランを手がけたのは農業機械メーカーのクボタ。パスタなどに使われているのはクボタが独自に開発した“玄米ペースト”です。家計調査によると、主食への支出額は2011年にパンとコメが逆転。その後もパンが伸びる一方で、コメの支出額は下がっています。さらに、今年減反が廃止されコメ農家の苦境が予想されることから、玄米専門のレストランをオープンさせコメの需要拡大につなげようと考えたのです。玄米ペーストは金属製のミキサーでコメを細断するようにして1日300キログラム程度生産されます。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ

  • Twitter WBS公式アカウント
  • トレンドたまご 商品情報募集中

最新ニュースランキング

WBS公式アカウントはこちら