自分につながる経済ニュース WBS

日航機墜落事故から33年 企業に問われる「安全」の重み 8月10日(金)

日本航空123便が群馬県の御巣鷹山に墜落した事故から12日で33年になります。実は、事故機が展示されている場所は多くの企業の研修の場になっています。しかしこの1年、国内企業では製品データの改ざんや、大手自動車メーカーの完成検査問題などが相次いで発覚。企業は未曾有の事故からいま、何を学ぶべきなのでしょうか。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ

  • Twitter WBS公式アカウント
  • トレンドたまご 商品情報募集中

最新ニュースランキング

WBS公式アカウントはこちら