自分につながる経済ニュース WBS

安倍総理 総裁選討論会 金融緩和“出口”の道筋「任期中に」 9月14日(金)

自民党総裁選の討論会が開かれ、安倍総理大臣と石破元幹事長が、告示後初めて直接対決しました。安倍総理は、日銀の大規模な金融緩和策の出口政策について、自身の任期中に道筋を付ける考えを示しました。安倍総理は、金融政策について日銀の「黒田総裁に委ねたい」としながらも、新しい総裁任期の3年間のうちに出口政策に向けた道筋をつけていく考えを示しました。一方、石破氏は、「地方の潜在能力を最大限に引き出す必要がある」と地方重視の姿勢を示して、安倍政権が進める経済政策についての批判を展開し、安倍総理と舌戦を繰り広げました。さらに、安倍総理は、「問題点を指摘するのも大切だが、具体的な政策が大切だ」と述べ、石破氏をけん制しました。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ

  • Twitter WBS公式アカウント
  • トレンドたまご 商品情報募集中

最新ニュースランキング

WBS公式アカウントはこちら