月~金111158

特集

日本企業が最も注目する!? “世界最高峰の研究所”のトップとは 8月11日(金)

シェアする

日本企業が最も注目する!? “世界最高峰の研究所”のトップとは

最新技術をどうやってビジネスに生かすのか。今も昔も企業家の大きな課題です。白熱電球を開発した世界的な発明家、トーマス・エジソンは今から140年前に蓄音機も発明しました。当初エジソンは、蓄音機を人の声を録音する装置として使うことを想定していました。しかし、エルドリッジ・ジョンソンが蓄音機で音楽を録音して人々に聞かせることをビジネスにしようと思いつき、ジョンソンはその後、ビクターレコードの前身となる会社を作るまでに至りました。つまり、蓄音機を発明したエジソンは、それが巨大な音楽産業を生み出すとは、想像もしていなかったのです。どうすれば、最新技術を活用して、新しいビジネスを生み出せるのか。そうした課題に取り組んでいる施設が、アメリカにあります。マサチューセッツ工科大学にあるメディアラボ、という世界最高峰の研究所です。その研究所のトップを務めるのがこちらの伊藤穰一さん。いま日本企業が最も注目するこの人に単独インタビューをしました。

取材先
・MITメディアラボ

シェアする

特集 バックナンバー

経済の底流で今、何が起きているのか。WBSが深堀します

ページトップへ