経済目線にこだわります! ゆうがたサテライト

違法残業事件 電通に罰金50万円の判決 10月6日(金)

広告大手・電通による違法残業事件で東京簡易裁判所は、求刑通り罰金50万円の有罪判決を言い渡しました。 判決後、電通の山本社長は、心からおわび申し上げると改めて謝罪しました。 電通は自殺した新入社員・高橋まつりさんら社員4人に対し違法な残業をさせたとして労働基準法違反の罪に問われています。 先月の初公判では、電通を代表して出廷した山本敏博社長が、起訴内容を認めた上で「心からおわび申し上げます」と謝罪していました。 きょうの判決で東京簡易裁判所は、「日本を代表する企業であり、労働環境の適正化などに率先して取り組むべき立場だった」とした上で、「形式的に違法状態を解消しようとするなどの対応に終始した」などと厳しく指摘し、電通に対して罰金50万円を命じる判決を言い渡しました。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ

最新ニュースランキング