経済ニュースをいち早く! ゆうがたサテライト

新たな事例を公表 軽減税率の“分かりにくさ”解消? 11月8日(木)

来年10月に予定されている消費税率10%への引き上げに伴う「軽減税率」についてです。 国税庁は軽減税率が適用される事例を新たに示しました。 軽減税率とは、家計の負担を抑えるために、一部の商品の税率を8%に据え置く制度です。 こちらの、酒を除いた飲料や食品、それに定期購読の新聞などが対象です。 しかし、こちらの弁当ですが、買って持ち帰れば8%に、イートインのスペースで食べる場合は10%になるなど、そのルールは複雑です。 国税庁がきょう新たに示した事例で、「分かりにくさ」は解消されたのでしょうか。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ