世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~

毎週金曜 夜7時54分放送

司会:ユースケ・サンタマリア、杉崎美香

バックナンバー

2012年112放送

“首狩り族”の首長の娘に嫁いだ日本人

佐藤行雄さん(当時74歳)

  • 写真
  • 写真

オーストラリアの右上。かつて日本軍が大敗したガダルカナル島を首都とする、ソロモン諸島に住む日本人、佐藤行雄さん。

道を歩けば一歩ごとに「Yサトー!」と声をかけられる佐藤さん。
その人気の秘密は、かつて国中を巻き込んだ民族紛争を解決したからだという。

なぜ日本人が、遠い太平洋の島国、ソロモン諸島の紛争を解決することになったのか。
そして、今ではいくつもの会社を経営し、国会議員をさえ務め、“首狩り族の首長の娘”と結婚した“Yサトー”とは一体・・・。

中国奥地の絶景に生涯をささげた日本人

林克之さん(当時63歳)

  • 写真

中国随一の景勝地、桂林で宿を営む林克之さん66歳。
28歳年下の奥さんと、8歳になる一人息子と慎ましい暮らしを営んでいる。
彼の宿があるのは、桂林の中でも有数の絶景、興坪(シンピン)を見渡せる唯一の山「老寨山(ラオジャイサン)」の麓。

なんと林さん、両親の遺産1600万円全てをつぎ込み、この山に1159段の石段を敷設。
老寨山を観光スポットとして生まれ変わらせ、その後維持管理に尽力しているのだという。
ナゼ林さんは私財を投じてまで、日本から遠く離れた中国の奥地に石段を作り、生涯をささげようとしたのだろうか。
その理由には、ヒマラヤの高山で遭遇した事件を発端とした、衝撃のドラマがあった。

過去の放送一覧

さらに過去の放送はこちら
TV-TOKYO (c)TV-TOKYO