世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~

毎週金曜 夜7時54分放送

司会:ユースケ・サンタマリア、杉崎美香

バックナンバー

2013年712放送

最愛の家族を日本に残し、“21世紀最初の独立国”東ティモールで現地の若者を救う日本人

伊佐治 賀久さん(当時64歳)

  • 写真
  • 写真

インドネシアの南東に位置し、すぐ先はオーストラリアという未知の国“東ティモール”。
2002年5月20日、独立を宣言をし、21世紀で最初の独立国となったまだ新しい国。

その国に、独立前から住み続けている唯一の日本人が伊佐治賀久さん。
伊佐治さんは、独立当初から自動車整備・販売会社を起業し、現地の若者たちを雇用し続けている。

一体ナゼ、伊佐治さんは、東ティモールに居続けるのか。
そこには、海外で働きたいという青年時代の野心を貫き未開の国で、一旗あげるために奮闘した、波瀾万丈の人生ドラマがあった。

過去の放送一覧

さらに過去の放送はこちら
TV-TOKYO (c)TV-TOKYO