世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~

毎週金曜 夜7時54分放送

司会:ユースケ・サンタマリア、杉崎美香

バックナンバー

2013年1111放送

パプアニューギニアの秘境で
9人の大家族で暮らす日本人

ラッソル・デカ 原田さん(当時40歳)

  • 写真
  • 写真

赤道の少し南に位置する島国、パプアニューギニア独立国。
“南太平洋最後の秘境”と呼ばれるこの国には、手つかずの自然がいまだ脈々と息づいている。
そして実に800を越える部族が、その深い自然とともに、
今なお近代文明から遠く離れて暮らし続けているという。

そんなパプアニューギニアの首都ポートモレスビーからさらに飛行機に乗ること一時間。
島の内陸部に位置する町、ゴロカに住むのは「ラッソル・デカ」こと原田さん40歳。
大自然の中で、8人の家族を養い暮らしている。
町の人々が彼に呼びかけるとき口にするこの「ラッソル・デカ」という呼び名、
ただのニックネームかと思いきや、なんとこの国での彼の本名。
免許証にも名刺にもしっかり「ラッソル・デカ」とある。

一体なぜ、原田さんは「ラッソル・デカ」なる異国の名を授かり、
秘境で8人もの大家族を養うことになったのか。
その裏には、いまだに部族紛争が絶えないこの地で数年前に起きた、
ある悲しい事件があったのだという。
原田さんの波瀾万丈な人生ドラマとは・・・。

過去の放送一覧

さらに過去の放送はこちら
TV-TOKYO (c)TV-TOKYO