世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~

毎週金曜 夜7時54分放送

司会:ユースケ・サンタマリア、杉崎美香

バックナンバー

2014年120放送

カンボジアの奥地で自給自足
3億円を投げ打ち 村を作ってしまった日本人

森本 喜久男さん(当時65歳)

  • 写真
  • 写真

世界遺産のアンコールワットを有する、カンボジア王国。
この国で私財3億円を投げ打ち、村を作っている森本喜久男(もりもときくお)さん。

森本さんは現地の人たちとともに、日々、村作りに励んでいる。
一見元気に見える森本さんだが、実はガンを患い、余命5年という宣告を受けている。
そんな森本さんがこの地に居続ける理由は、「あるもの」を守るためだという。

しかし、一体ナゼ、森本さんは余命5年の宣告を受けながらも、
この村に留まり続けるのか?
そして、そこまでして守りたい「あるもの」とは、一体何なのか?
その裏には、日本で全てを失った波瀾万丈の人生ドラマがあった。

過去の放送一覧

さらに過去の放送はこちら
TV-TOKYO (c)TV-TOKYO