世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~

毎週金曜 夜7時54分放送

司会:ユースケ・サンタマリア、杉崎美香

バックナンバー

2014年324放送

中米の秘境コスタリカでナゼか女2人暮らし
母92歳・娘61歳のワケあり日本人親子

娘・ベル ひさのさん(当時61歳)母・佐々木 よしいさん(当時92歳)

  • 写真
  • 写真

世界一気候がいいと言われる、コスタリカ・アテナス市。
そのため、アテナス市には世界中から多くの人々が移住してくる。
この街に移住し、民宿を営んでいるのが、
61歳の娘・ベルひさのさん、そして92歳の母・佐々木よしいさん。

なんと母・よしいさんは、5年前までコスタリカに来るつもりなど全く無かったが、
「ある悲しい出来事」がきっかけでここ、コスタリカに来ることになったのだという。

母・よしいさんが86歳で日本を離れ、遠い異国の地コスタリカにやって来るきっかけとなった
「ある悲しい出来事」とは一体何なのか?
そして、一体ナゼ、中米の秘境コスタリカで、女2人暮らしをしているのか?
その裏には何かを得るために何かを失った波瀾万丈の人生ドラマがあった。

過去の放送一覧

さらに過去の放送はこちら
TV-TOKYO (c)TV-TOKYO