世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~

毎週金曜 夜7時54分放送

司会:ユースケ・サンタマリア、杉崎美香

バックナンバー

2014年519放送

難病を抱えながら…ナゼかスリランカに嫁ぎ
3人の子供を育てるワケあり日本人妻

ウィーラコンダ アーラッチ雅子さん(当時40歳)

  • 写真
  • 写真

インド洋に浮かぶ島国、スリランカ民主社会主義共和国。
スリランカ南部に位置する街、ゴールに住むウィーラコンダアーラッチ雅子(まさこ)さん。

家族に囲まれ、一見、幸せそうに見える雅子さんだが、「重症筋無力症」という難病を抱えている。
さらに、夫のサマンさんは過去に雅子さんの人生を揺るがす大問題を引き起こしているという。

一体、この家族に何があったのか?
そして、一体ナゼ、雅子さんはスリランカに嫁ぐことになったのか?
その裏には、幾度にもわたる苦難に直面した波瀾万丈の人生ドラマがあった。

史上最悪の棄民!日本に棄てられ 「カリブの地獄」と言われたドミニカ共和国に居続ける日本人夫婦

日高 武昭さん(当時71歳)、ミヨコさん(当時67歳)

  • 写真
  • 写真

中米カリブ海に浮かぶ灼熱の島国・ドミニカ共和国。
ここは綺麗な海に囲まれラテンの雰囲気が漂う観光大国だが、
一歩、下町に入ると万引きやスリが横行し、強盗発生率が日本の約143倍という一面も持つ。
そんなドミニカ共和国の小さな田舎町に、なんと55年間も暮らし続けている、
日高武昭(ひだかたけあき)さんと妻・ミヨコさん。

今はかわいい孫たちにも恵まれ穏やかな生活を送る日高さん夫婦。
しかし、その笑顔の裏には「自殺を考えた」「日本に棄てられた」と、
現在の生活からは想像の出来ない苦難にまみれた過去が…。

「思い出すことさえ辛い」と涙を流し、口を閉ざす過去とは。
そして一体ナゼ、そんな辛い思いをしてまで、ドミニカ共和国に55年間も暮らし続けているのか?
そこには今では忘れ去られようとしている、日本の歴史に翻弄された波瀾万丈のドラマがあった。

過去の放送一覧

さらに過去の放送はこちら
TV-TOKYO (c)TV-TOKYO