世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~

毎週金曜 夜7時54分放送

司会:ユースケ・サンタマリア、杉崎美香

バックナンバー

2014年630放送

インドの謎の集落で 8人の貧しい子どもたちの親代わりとなった日本人女性

前田 みち子さん(当時65歳)

  • 写真
  • 写真

世界第2位の人口を誇るインド。
様々な地域でその土地独自の文化や風習、言葉が根付くこの国。
今回訪れたのは、そんなインドの中でもひときわ独特な慣習が多い、南インド。

そこには日本では考えられない仕組みで成り立つ、「巨大な金の玉」がシンボルの
ちょっと変わった集落があるという。

そして、この地に暮らしているのは前田みち子(まえだみちこ)さん。
みち子さんは、32年前この地に移り住んで以来、一度も日本に帰っていないという。
さらにその間、8人もの現地の貧しい子どもたちを親代わりとなり、育て上げたとのこと。

そんなみち子さんの生活に密着すると、驚きのシステムが立て続けに・・・。
集落から毎日無料で支給されるお弁当、「ダイナマイト・ウォーター」と呼ばれる不思議な無料の水、
無料の洋服に、ミチコさんの住むレンガ造りの一軒家さえ無料だという。

この集落の不思議なシステムとは一体?

そもそも一体ナゼ、みち子さんはこんなインド奥地の集落へ来ることになったのか?
そして、32年間一度も日本に帰らなかったそのワケとは?
さらに、ナゼ8人もの貧しい子どもたちの親代わりをすることになったのか?
その裏には、数奇な人生ドラマがあった。

過去の放送一覧

さらに過去の放送はこちら
TV-TOKYO (c)TV-TOKYO