世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~

毎週金曜 夜7時54分放送

司会:ユースケ・サンタマリア、杉崎美香

バックナンバー

2014年77放送

中米の秘境エルサルバドルに嫁ぎ 12年間の内戦・2度に渡る大地震を生き抜いた日本人妻

山﨑 ヱム子 デ・リバスさん(当時65歳)

  • 写真
  • 写真

中米の秘境、エルサルバドル共和国。
この国では1980年代を中心に12年にも及ぶ内戦が勃発。
民間人を含む、なんと約75,000人が犠牲となった。
さらに2001年には、マグニチュード7級の大地震が1年で2度も発生。
エルサルバドルに住む、約4分の1の人々が被災するという悲劇にも見舞われた。

そんなエルサルバドルへ39年前に嫁ぎ、激動の時代を生き抜いた日本人妻、
山﨑ヱム子 デ・リバス(やまざきえむこ デ・リバス)さん。

ヱム子さんには「死んででもいいから、日本に帰りたい…。」
そう思うほど辛い、壮絶な過去が…。
一体何があったのか?

そして一体ナゼ、ヱム子さんは
そんな思いまでしながら、この激動の地に留まり続けているのか?
そこには、何かを得るために何かを失った波瀾万丈の人生ドラマがあった。

過去の放送一覧

さらに過去の放送はこちら
TV-TOKYO (c)TV-TOKYO