世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~

毎週金曜 夜7時54分放送

司会:ユースケ・サンタマリア、杉崎美香

バックナンバー

2014年721放送

タイの秘境の少数民族・リス族の子どもの親となり
我が子のように育てている日本人夫婦

平岩 逸雄さん(当時70歳)、加代子さん(当時63歳)

  • 写真
  • 写真

東南アジアの中心地とも言われるタイ王国。
首都・バンコクの北部、チェンライに住む
平岩逸雄(ひらいわいつお)さん、加代子(かよこ)さん夫婦。

聞けば平岩さん夫婦はタイの少数民族・リス族の子どもを引き取り、
我が子のように育てているという。
家族3人で一緒に買い物に行き、食事の支度も協力してする仲良し親子。

しかし、そもそも一体ナゼ、平岩さん夫婦はタイに来ることになったのか?
そして少数民族の子どもを我が子のように育てる事になったワケとは?
そこには何かを得るために何かを失った波瀾万丈の人生ドラマがあった。

「ある誤算」から日本の安定した公務員を辞め なぜか秘境の先住民の「首長の娘」と結婚した日本人

堤 憲治郎(当時64歳)

  • 写真
  • 写真

オーストラリアの東に位置する常夏の楽園、フィジー共和国。
首都のある本島から200km離れた辺境の島「タベウニ島」
ここは美しい海と豊かな自然が魅力の島。
そんなタベウニ島の女性と結婚した日本人、堤憲治郎(つつみけんじろう)さん。
奥さんは、なんとこの島に住む先住民の首長の娘だという。

堤さんは自らの身に突如として降りかかった人生最大の「ある誤算」により、
安定した公務員を突如辞職することに。
その後、先住民からのお見合いの申し出を受け、現在の奥さんと結婚したという。

一体過去に何があったのか?
すべてを招いた「ある誤算」とは一体…?
その裏には波瀾万丈の人生ドラマがあった。

過去の放送一覧

さらに過去の放送はこちら
TV-TOKYO (c)TV-TOKYO