世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~

毎週金曜 夜7時54分放送

司会:ユースケ・サンタマリア、杉崎美香

バックナンバー

2015年518放送

アフリカの秘境 ナミビアの砂漠で 自給自足のような生活を送る ワケあり日本人女性

北田 友里さん(当時43歳)

  • 写真
  • 写真

今回取材に訪れたのは、世界一美しいと言われる砂漠が広がる、
アフリカ南部に位置する秘境、ナミビア共和国。

実は、ナミビアは1990年に南アフリカから独立したばかりの新しい国。
そんな、ナミビアの砂漠地帯で暮らしている北田友里さん。
友里さんはナミビアに嫁ぎ、愛娘のライラちゃんと3人で暮らしている。

砂漠での生活は、過酷で気温は50℃を超えることも…。
しかも、電化製品はほとんど使えず、もちろんエアコンや扇風機もないため、
少しでも涼しくしようと家の戸は全開。
しかし、家の中に砂が入り、頻繁にはき掃除をするなど、
砂漠ならでは苦労が絶えないという。

そんな中、足元を見ると、なんと3人とも裸足!
外であっても砂利道であろうと、常に裸足生活をしている友里さん一家。
また、砂漠にも関わらず、家の敷地内には十数年かけて築きあげた農園があり、
鶏、牛、羊なども育て、自給自足のような生活をしているという。

友里さんがこの国に暮らしはじめたのは、独立して間もない、
今から18年前に「ある事」がきっかけでアフリカに渡り、ナミビアに足を運んだという。

しかしそもそも一体ナゼ友里さんは、
遠く離れたナミビアで暮らすことになったのか?
その裏には、砂漠で命を吹き返した波瀾万丈の人生ドラマがあった。

過去の放送一覧

さらに過去の放送はこちら
TV-TOKYO (c)TV-TOKYO