世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~

毎週金曜 夜7時54分放送

司会:ユースケ・サンタマリア、杉崎美香

バックナンバー

2015年720放送

北欧・スウェーデン王国で
3人の子どもを育てるシングルマザー

アーンクヴィスト美雪さん(当時47歳)

  • 写真
  • 写真

北欧の国、スウェーデン王国。

今回の日本人が住んでいる場所は、北欧最大の都市ストックホルム。
そこに、20年間暮らし続けている、アーンクヴィスト美雪(みゆき)さん47歳。

美雪さんは、ストックホルムで女手一つ3人の子どもを育てている。

長女アンジェリカさんは、スウェーデンでも超有名な大学に通っており
その中でも成績はクラストップの秀才なんだとか。
三女テレーズさんは、水泳をしておりストックホルム代表に選ばれる程の実力。
将来はオリンピック選手との声も聞かれるほど。
そして、次女ベアトリスさんは、現在美雪さんの悩みの種。
16歳のベアトリスさんは、思春期な為、少し手を焼いているという。

しかし、そもそも一体ナゼ美雪さんは
スウェーデンで女手一つ3人の子どもを育てる事になったのか。
その裏には、波瀾万丈の人生ドラマがあった。

タイの山奥で国籍のない19人の
貧しい子ども達と暮らすワケあり日本人女性

片岡朋子さん(当時38歳)

  • 写真
  • 写真

東南アジアに位置するタイ王国。
今回、日本人が住んでいるのは首都バンコクから
およそ360キロ離れたサンクラブリーという町に暮らしている。

そこに国籍がない子ども19人の子ども達と暮らす日本人女性、
片岡朋子(かたおか ともこ)さんの姿が。

実は彼女、両親がいなかったり、子育てを放棄されたなど
複雑な事情を持つ、19人の子ども達と
親子同然の生活を送っているといいます。
しかも驚くことに、その中には彼女が1年前に自ら産んだばかりだという
我が子の姿も。

聞けば、2年前に結婚をしたばかりの新婚さん。
それにも関わらず、夫はナゼか日本で働き、彼女はタイで暮らすと言う
夫婦別々の生活を送っており、
今では無国籍の子ども達のため、学校と孤児院のような施設、「虹の学校」を
運営していると言う。

一体なぜ朋子さんは、夫を日本に残してまでタイの奥地にまで来る事になったのか?
そして無国籍の子ども達の為に孤児院を運営する理由とは?
その裏には波瀾万丈の人生ドラマがあった。

過去の放送一覧

さらに過去の放送はこちら
TV-TOKYO (c)TV-TOKYO